読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんな暮らし

オーストラリアと日本を行ったり来たり。生活を見直すブログ。

NHKスペシャル 「血糖値スパイク」

週末のNHKスペシャルは、タイムリーで興味深い話題が多く、勉強になります。今週は、初めて耳にする病気「血糖値スパイク」を取り上げていました。 血糖値スパイクとは 食後は誰でも血糖値がゆるやかに上昇しますが、食後に急激に血糖値が上がり、140以上…

スポーツの楽しみ方 今更ながらオリンピックを振り返る

オリンピックを楽しんだ夏 リオデジャネイロ・オリンピックが閉幕して1か月以上が過ぎましたが、昨日テレビでオリンピックのメダリストたちを讃えるパレードのニュースを見て、再びこの夏の感動がよみがえってきました。 私は、今年の8月は日本に滞在して…

日本の自動販売機は楽しい

身の回りの自動販売機 外国人が、日本で便利だと思うものの一つに自動販売機があります。 日本の自動販売機の台数は、2015年のデータによるとおよそ500万台です。このうち約半分が飲料の自動販売機です。残りの半分は、タバコの自動販売機、切符や食…

インターネットの定額配信サービス 躊躇する理由

定額配信サービスは画期的 インターネットのおかげで、音楽、動画、電子書籍がいつでもどこでも楽しめるようになりました。最近は、さらに音楽も聴き放題、映画やドラマなどの動画も見放題、電子書籍も読み放題と、これらを手頃な価格で好きなだけ利用できる…

オーストラリアのデイライト・セイビング 賛否両論

夏時間スタート 10月になりました。オーストラリアでは、季節が反対なので、これからだんだん夏に近づいていきます。そして、10月の第1日曜日から、サマータイムが始まりました。 オーストラリアでは、サマータイムのことを「デイライト・セイビング(D…

免疫力を高めて健康に NK細胞に注目

元気のもとは免疫力 同じような環境で生活していても、風邪をひきやすい人、すぐに体調をくずしやすい人がいます。それに比べると、あまり病気らしい病気をしたこともなく、病院とも無縁の生活を送っている人もいます。私もどちらかというと後者で、この10…

手土産の楽しみ

日本でも、オーストラリアでも、友人や親戚の家へ遊びに行くとき、手土産を持参するのがマナーです。素敵な手土産をいただくのはうれしいし、相手が喜んでくれそうなものをあれこれと選ぶのも楽しいものです。 日本の手土産 のバリエーション 手土産といえば…

オーストラリアから日本への旅行者 スキーシーズン編

スキー・スノーボードを楽しむ人はリピーターに オーストラリア人にとって、日本は人気のある旅行先です。今までは、東京や京都などの有名な都市を観光するコースが一般的でしたが、最近は旅行のスタイルも変わっています。 私の周りでは、冬の日本を訪れ、…

国民健康度 オーストラリアは10位 日本は?(「世界の疾病負担研究」より)

健康なオーストラリア人 オーストラリアの新聞「シドニー・モーニング・ヘラルド」の電子版の記事によると、世界保健機構(WHO)などが行っている「世界の疾病負担研究」(Global Burden of Desease Studay)で、オーストラリアの国民健康度は、世界10位である…

NHKスペシャル 「縮小ニッポンの衝撃」

少子高齢化が大きな社会問題となってから、かなりの年月が経ちますが、最近は、その先に行き着く人口減少問題にに目が向けられるようになりました。 9月25日に、NHKスペシャル「縮小ニッポンの衝撃」で、人口が減少することにより引き起こされている現実…

大切な祝日 秋分の日

私たち日本人にとって、「秋分の日」「春分の日」が祝日になるのは、当たり前のことです。しかし、オーストラリアでは、これらの日は、お休みではありません。 秋分の日が休日であるわけ もともと、秋分の日、春分の日は、仏事の一つである「お彼岸」の中日…

NHKスペシャル 「健康格差」を見て

敬老の日は長寿をお祝いする日ですが、日本の高齢者の割合も27%を超えたと言うニュースに触れ、年金や医療費、介護給付費が大きく膨らんでいる現実を見ると、この長寿社会を素直に喜んでいいのか不安になってきます。 敬老の日のNHKスペシャルで、「健康…

今日は父の日 お父さんを笑顔にしよう

お祝いの日は国によっていろいろ オーストラリアでは、今日は父の日です。お父さんに感謝をする日ですね。 オーストラリアでも母の日は日本と同じ5月の第2日曜日ですが、父の日は9月の第1日曜日です。 日本の父の日は、6月の第3日曜日ですが、世界的に…

玉ねぎを切るだけ 硫化アリルの刺激

玉ねぎと涙の関係 玉ねぎのみじん切りをすると涙が出てきますね。料理が得意でない人ほど、玉ねぎを切りながら涙を流していることが多いと思うのですが、なぜでしょう? これは、玉ねぎに含まれる「硫化アリル」の仕業です。この硫化アリルが目の粘膜を刺激…

自動運転が当たり前になる日

だんだん運転が億劫に 日本にいた頃には、車は通勤に不可欠で、毎日運転をしていましたが、今の生活では、交通の便がいいところに住んでいるため、車を運転する機会がぐんと減りました。いまの生活スタイルでは、行動範囲も限られているし、遠くに行くときは…

無料骨密度測定の罠 宅配牛乳の契約

無料にひかれて行ってみたら 前回、日本に帰省した時の出来事です。 実家の近くの郵便局を通りかかったときに「無料骨密度測定」というポスターを見つけました。母に話すと骨密度を測定してみたいと言うので、散歩がてら一緒に郵便局に行ってみました。 小さ…

ペットの最期を考える 安楽死という選択

日本でもオーストラリアでも、ペットは大切な家族の一員。でも、いつかは犬や猫も歳をとり、病気になったり、事故にあったり、必ずお別れのときがやってきます。 ペットの世界も高齢化社会 人間社会が超高齢社会を迎えているのと同様に、ペットの世界でも、…

愛は食卓からはじまる ー座右の銘になった本ー

実家の本棚を整理していたら、古い本が出てきました。小林カツ代さんの「愛は食卓からはじまる」を見つけて、懐かしさにひたりました。 料理研究家 小林カツ代先生 小林カツ代さんは1980年代から活躍された有名な料理研究家で、シンプルでおいしい家庭料…

ラジオ体操を見直そう ー夫が見つけた日本の文化ー

日本はもう夏休みですが、今も日本の子供たちは早朝のラジオ体操を行っているのでしょうか。 夫が見つけたラジオ体操 何年か前、実家に帰省した時、散歩から帰った夫が「何人かのグループが、みんなで音楽に合わせて何かダンスのようなものをしていたけど、…

ワーク・ライフバランスが取れていますか 日本とオーストラリアの比較

私たちには、だれでも平等に1日24時間という時間が与えられています。みなさんは、この24時間をどのように使っていますか。その生活の積み重ねが、豊かな人生になるかどうかを左右するのです。 ワーク・ライフバランスとは 「仕事と生活の調和(ライフ…

あらためて家庭科を見直す

みなさんは、学生時代に家庭科を一生懸命勉強しましたか。「主要教科じゃないから」「受験科目じゃないから」という理由で、ほかの教科よりも軽く見ていた人も多いのではないでしょうか。 家庭科で何を学ぶの? 昔は家庭科は女子だけが学べばいいと考えられ…

幸せな暮らし

幸せってなんだろう? だれもがみんな、幸せな人生を楽しむために、この世に生まれてきました。 人生は、山あり谷あり、良いことも悪いこともあってあたりまえです。 幸せは求めるものではなくて、感じるものです。 わざわざ探しに行かなくても、目の前にあ…