読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんな暮らし

オーストラリアと日本を行ったり来たり。生活を見直すブログ。

快適なバスルーム 可動式シャワーは必須 

古い固定式シャワー オーストラリアの古いバスルームのシャワーは、普通、シャワーヘッドが壁に固定して設置されているだけです。オーストラリアでは、シャワーブースが仕切られていて、シャワーは立ったまま浴びるので、これで十分ではあるのですが、私はず…

愛着のある道具 ステンレス鍋 

ステンレスの鍋の使い心地 私の母は、長年、ステンレスの鍋を愛用しています。使っているうちに表面が黒ずんでくるので、定期的に専用のクレンザーでゴシゴシ磨くことが必要だとよく言っていました。年季が入った古い鍋ですが、ビカピカに磨いて長年使い続け…

居心地のいい匂い 祖母の安心感を思い出す

祖母の匂いの安心感 私は小さい頃からおばあちゃん子でした。週末になると近くの祖母の家に泊まりに行って、祖母と一緒にたくさんの幸せな時間を過ごしたものです。 祖母の家に行くと、ふと感じる匂いがありました。なんと表現していいかわからないけど、祖…

ソファーを選ぶ 布製と革製どちらにする?

我が家のリビングのソファーもくたびれてきた感じになりました。もう購入してから8年くらい経っています。そろそろ、替えどきかなあと思い始めています。 革張りソファーに憧れていた 今使っているソファーは、3人掛けの革張りのソファーです。3人掛けで…

母のためのリフォーム 2年後の今

一人暮らしの実家の母も高齢となり、また持病があるため、歩行にも問題が出てくるようになりました。母が安全に暮らせるようにと考え、2年前に実家のリフォームをしました。実家は亡き父が建てた築35年の古い家です。 介護用具専門相談員を持つ経験豊富な…

冷蔵庫を選ぶ 日本製の安心感

オーストラリアの電化製品 去年、18年ものの古い冷蔵庫がとうとう冷えなくなったので、新しいものを購入することになりました。 オーストラリアの電化製品は、日本では聞いたことのないメーカーのものがたくさんあります。オーストラリア独自の会社に加え…

素敵な庭に憧れる ガーデニングを楽しむ余裕

憧れの素敵な庭 散歩に行くとき、いつも通りかかる小さな家があります。昔、知人が住んでいた家ですが、その人は新しい家に引っ越して行き、その後、新しい住人が引っ越してきたようです。それから、昔は殺風景だったその家の前の庭が、みるみるうちに変わっ…

築70年 オーストラリアの中古住宅

築70年の我が家 我が家は1940年代に建てられた築70年の古い家です。昔からの住宅地にあるので、ご近所の家も同年代に建てられたものか、さらに古い家も多いです。 オーストラリア人は、ライフスタイルに合わせて、住み替えをするのが普通なので、お…

やさしい光でリラックス 間接照明

リビングルームのぼんやりした明るさ オーストラリアで生活すると気になるのが、部屋の照明です。夜のリビングルームの暗さにびっくりしました。間接照明だけのぼんやりした明るさの中でテレビを見ているのです。 義母の家に行くと、部屋の電気を全くつけず…

三角コーナーの存在を考える 三角コーナーとシンクの関係

ミニマリストの方々のブログを読んでいると、三角コーナーの断捨離の記事をよく見かけます。 三角コーナーとシンクの関係について考えてみました。 急須の茶葉の後始末に便利だった 三角コーナーは、日本独自の台所用品ですが、私も日本に住んでいたときには…

畳と障子 和室の良さを見直す

日本を離れて暮らすと、日本の生活様式の良さを改めて実感することがよくあります。 そのひとつが、和室の心地よさです。日本に帰ってきて、畳の部屋に布団を敷いて寝るとき、日本へ帰ってきた安らぎを感じます。私が考える和室のこころよさは、畳と障子が調…