読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんな暮らし

オーストラリアと日本を行ったり来たり。生活を見直すブログ。

甘さと口どけにこだわる チョコレート

チョコレートの消費量 チョコレートは世界中で人々を魅了するお菓子です。 世界で最もチョコレートの消費量が多い国はルーマニアです。2位以下は、ドイツ、イギリス、スイスと続き、これらの国では、年間で一人当たり10kg以上のチョコレートを消費してい…

オージービーフと肥育ホルモン

牛肉の「肥育ホルモン」について考える 先日、オーストラリアの大手ハンバーガーチェーン「ハングリージャックス」の店の前を通りかかったときに、「NO HORMONES (ホルモン剤不使用)」という看板が目に入りました。 私は普段、ファストフードを全く食べる…

おすすめローカルフード 「チリ マッスル (Chilli Mussels)」 

「チリマッスル」を楽しむ オーストラリアに来たらぜひ食べてほしいローカルフードの一つに「チリマッスル(Chilli Mussels)」があります。 オーストラリアでは、ムール貝のことを「マッスル(Mussel)」と言います。 「チリマッスル」は、ムール貝を唐辛子を…

別腹は本当にあった 2つの食欲を知る

日本は食欲の秋ですね。食事をしたばかりでお腹は満たされているのに、なんだか口がさみしく感じて、甘いものが食べたくなることがあります。 食欲には2つの種類があります。生きるための食欲と、楽しみとしての食欲です。 生きるための食欲 1つ目は「空腹…

新米の季節 ブランド米を楽しむ

新潟産こしひかりの新米を、おすそわけで頂きました。 つやつやの炊きたてのごはんは、そのままで何杯でも食べられそうなくらいおいしかったです。おいしいものはシンプルに食べるのが一番です。この時期の日本滞在で、収穫の秋の主役を堪能しました。 ブラ…

NHKスペシャル 「血糖値スパイク」

週末のNHKスペシャルは、タイムリーで興味深い話題が多く、勉強になります。今週は、初めて耳にする病気「血糖値スパイク」を取り上げていました。 血糖値スパイクとは 食後は誰でも血糖値がゆるやかに上昇しますが、食後に急激に血糖値が上がり、140以上…

気になるコレステロール値

コレステロール値が気になる年頃 40代、50代になると、コレステロール値が急に高くなったという話をよく聞きます。年齢とともにコレステロール値が高くなるのは一般的なことですが、食生活にも気を配り、健康的な生活を心がけていても、このような傾向が…

辻仁成さんの朝弁

最高にかっこいいお父さん 日本帰国中に、図書館で楽しい本を見つけました。辻仁成さんの「50代のロッカーが毎朝せっせとお弁当を作るってかっこ悪いことかもしれないけど」という長いタイトルの本です。 辻さんは、シングルファーザーとして一人息子の十…

砂糖だけじゃない いろいろな甘味料

家庭料理で使われる糖類といえば、砂糖やハチミツが中心ですが、私たちの口に入る清涼飲料水や加工食品などには様々な甘味料が使われています。 砂糖以外の身近な甘味料 ブドウ糖果糖液糖 炭酸飲料などの原材料を見ると「ブドウ糖果糖液糖」の表示があります…

ランチにもパーティにも オーストラリアの太巻き寿司

寿司と言えば 日本では、寿司と言えば「にぎり寿司」が一番人気ですね。 オーストラリアでも、寿司はとても人気があります。もはや日本の特別な高級料理ではなくなりました。今では、手軽に食べられるファストフードの分類に入るかもしれません。オフィス街…

日本独自の発想 惣菜パンの魅力

パンといえば欧米人の主食というイメージですが、日本のパン屋さんには、オーストラリアでは見られないような独自のパンが並んでいます。日本では、日本人の口に合うような工夫が取入れられて、独自の進化をとげてきたことに気付かされます。 オーストラリア…

無洗米 メリットがこんなにあった

日本は実りの秋を迎え、そろそろ新米が食卓に登場する時期でしょうか。おいしく炊き上がったツヤツヤの新米は、それだけで贅沢なごちそうですね。 最近の日本のお米市場では、楽しいネーミングで新しい品種のお米がたくさん発売されています。それと同時に、…

世界に広がる Green Tea

緑茶はオーストラリアでも人気 オーストラリでも日本の緑茶は大人気です。スーパーにも「Green Tea」が売っていますし、紅茶専門店に行くと、日本のお茶も「煎茶」「玉露」「ほうじ茶」「玄米茶」などが並び、品揃えも充実しています。また、緑茶にハーブや…

砂糖いろいろ 上白糖を使うのは日本だけ

日本で、料理に使う砂糖は「上白糖」ですが、オーストラリアでは、「Caster sugar (カスターシュガー)」という砂糖が一般的に使われています。日本でいう「グラニュー糖」です。スーパーなどでも上白糖を売っているのを見たことがありません。 上白糖とグ…

腸内フローラを整える

腸内フローラとは 腸は、食べた物を消化し、栄養素を吸収するための大切な器官です。定期的に便通があるかどうかで、腸の調子の良し悪しがわかります。 最近では、腸内の神秘的な世界「腸内フローラ」が全身の健康に密接に関わっていることが注目されていま…

自家製オリーブ漬けの夢

オリーブの思い出 オリーブを初めて食べたのは、今から20年以上前、学生時代にアメリカへホームステイに行ったときです。ホストファミリーの若いお父さんとお母さんは、2人の幼い子供を育てながら共働きをしている忙しいご夫婦でした。いつもおいしいご飯…

青魚が食べたいのに オーストラリアのシーフード

海があるからといって、魚介類が身近なものとは限らない オーストラリアは海に囲まれているのに、手に入る魚の種類は限られています。きれいな海がすぐそこにあり、海に親しむ人たちも多いのに、新鮮な魚介類はあまり身近に感じません。 日本では、大昔から…

週末の朝食はカフェで楽しむ

オーストラリアのカフェといえば朝食も忘れてはいけない カフェといえばおいしいコーヒーを飲むところですが、オーストラリではカフェのもう一つの楽しみは、おいしい朝ごはんを提供してくれることです。 オーストラリアのカフェは、どこも朝6時頃からお店…

寒い朝には温かいゆで卵

我が家の朝食スタイル 我が家の朝食はとてもシンプルです。基本はシリアルとパンとコーヒーです。それぞれが、自分の好きなように、シリアルに牛乳、ヨーグルト、バナナなどの果物などを加えて食べます。ときには、トーストしたパンにチーズやジャムをのせて…

フードファディズムに惑わされない

「フードファディズム」とは テレビのコマーシャルや雑誌、インターネットの広告を見ていると、たくさんの健康食品の宣伝を目にします。魅力的なうたい文句に引きつけられて、根拠も確かめないまま、特別な効用をすっかり信じ込んでしまう消費者が多いのだと…

台所のフルーツボール 食べやすいりんごが一番

いつでも果物が手に届くところに オーストラリアに来てから、果物をたくさん食べるようになったという人は多いと思います。スーパーやマーケットに行くと、みずみずしくてカラフルな果物が山積みになって売っています。日本でおなじみの、りんご、バナナ、オ…

薄切り肉がほしい オーストラリアの肉売り場

肉売り場の品揃え 日本のスーパーでは、薄くスライスされた牛肉や豚肉がトレーにきれいに並べられて売っています。 このような薄切り肉はオーストラリアのスーパーでは見当たりません。肉売り場に並んでいるのは、塊のままの肉、ステーキ用にカットされた肉…

セロリは束で買う オーストラリアのおいしい野菜

今日のおいしい野菜シリーズは、セロリです。 セロリは嫌いだった 日本で暮らしていた頃、自分でセロリを買ったことがありませんでした。独特の強い匂いが好きになれず、苦手な野菜の一つでした。 夫と一緒に暮らし始めた頃、一緒に買い物に行くと、夫は大き…

減塩への新しい課題 

どのくらいの食塩を取っているのか 塩(ナトリウム)は、私たちの食生活に欠かせないものですが、取りすぎると、高血圧を招き、脳卒中などの命に関わる病気を招きます。平成26年の国民栄養調査によると、日本人の1日の平均食塩摂取量は、男性10.9g、…

日本に帰国したら食べたいもの 母の手料理

日本に一時帰国したときの何よりの楽しみは、おいしいものを食べることです。 オーストラリアでも、いろいろな日本食材が手に入るようになり、日本食レストランのレベルも上がってきましたが、日本でしか食べられないものがたくさんあります。 たとえば、ラ…

茶碗蒸し 人気はいまひとつ 

茶碗蒸しが大好きです。だし汁のうまみが直接感じられるやさしい味の茶碗蒸しは、代表的な日本料理です。宴会料理や定食のサイドメニューの定番でもあり、また家庭でもおもてなし料理にもよく登場します。 私が帰国したときにも、母は必ず作ってくれました。…

マッシュルームはサラダが一番  オーストラリアのおいしい野菜

オーストラリアのおいしい野菜シリーズ、今回はマッシュルームです。 スーパーに並ぶきのこ類 最近はオーストラリアのスーパーでも、しいたけ、しめじ、まいたけ、エリンギのような日本でおなじみのきのこ類が並ぶようになりました。でも、これらのきのこ類…

プレーンヨーグルトといえばギリシャヨーグルト 

オーストラリでは、糖分などの混ざり物のないプレーンなヨーグルトといえば、ギリシャヨーグルトが一般的です。我が家では、2リットル入りの大きなバケツのような容器に入ったギリシャヨーグルトがいつも冷蔵庫に入っています。 最近、日本でもギリシャヨー…

週末の食事は夫におまかせ バーベキュー・ステーキ編

おいしいお料理はみんなを幸せにします。だれかにおいしいものを作ってもらうのも嬉しいことですが、自分で食べたいものを自分の好きなように作るのもまた楽しいものです。 料理の分担 我が家では基本的に平日の食事作りは私の役目です。そして週末は夫が腕…

芽キャベツ オーストラリアのおいしい野菜

「オーストラリアで好きになった野菜」シリーズ、今回は芽キャベツです。 芽キャベツはどんな野菜? キャベツのミニサイズのような芽キャベツは、英語では「ブラッセル・スプラウト(brussels sprouts)」という名前です。日本では、ひめかんらん(姫甘藍)、…

教員時代の思い出 豪快なアメリカン・アップルパイ

高校の家庭科教師をしていた頃の思い出話です。 アメリカ人の先生のお菓子教室 その当時、勤務していた高校には、アメリカから来られた英語指導助手の先生がいらっしゃいました。彼女はまだ大学を出たばかりの若い女性で、大学の奨学金を返すために、この仕…

フライドポテトに発がん性? 野菜やいもの高温調理に注意

ファストフードのサイドメニューや外食の付け合わせには、よくフライドポテトが登場します。じゃがいもを油で高温調理したときに生成される「アクリルアミド」に発がん性があるという記事を目にしたので、調べてみました。 アクリルアミドの正体 アクリルア…

オーストラリアの豆腐 賞味期限が長いのはなぜ?

豆腐は、オーストラリアのスーパーにも普通に売っています。オーストラリアにはベジタリアンが多いので、豆腐は大切な動物性たんぱく質の補給源です。 オーストラリアの豆腐 オーストラリアには、アジアからの移民も多いので、中国人経営の豆腐屋さんがあり…

オーストラリア人はカフェが大好き コーヒーの楽しみ方

オーストラリア人はカフェが大好きです。街中にはたくさんのカフェが並び、いつもコーヒーを楽しむ人で賑わっています。 オーストラリアのカフェは質が高い オーストラリアのカフェは独自のチェーン店もありますが、個人経営の小さなお店が中心です。そして…

ビートルート オーストラリアのおいしい野菜

オーストラリアで大好きになった野菜のひとつがビートルートです。切り口の真っ赤な色には、日本の野菜にはないインパクトがあります。 ビートルートはどんな野菜? ビートルートとは、ビーツ、テーブルビートなどとも呼ばれる赤いカブのような野菜です。ラ…

冷蔵庫にはいつもキャベツ 

いつも野菜たっぷりの食卓を心がけています。いろいろな野菜の中で、使い回しがきいて、出番が多いものはキャベツです。 コストパフォーマンスが高い野菜 キャベツは1年中出回っている野菜です。値段も安定していて、安い時は100円前後、ちょっと値上が…

マーガリンは今や悪者 ー時代とともに変わる栄養学の常識ー

バターよりマーガリンの時代 昔、学生時代に栄養学を学んでいた頃、バターの取りすぎは体に良くないと言われていました。バターは動物性脂肪のためコレステロール含有量が多く、動脈硬化の原因になります。また、カロリーも高いので、ダイエットの大敵という…

コラーゲンの効用 イメージを鵜呑みにしていませんか

コラーゲンの効用を強調した化粧品やサプリメントが、ちまたに溢れています。美しい肌を手に入れるために、これらを積極的に摂取することは効果があるのでしょうか。 コラーゲンとは何か コラーゲンは私たちの体を作っているタンパク質のひとつです。このコ…

砂糖の使用量が多いのはどちら? 日本料理とオーストラリア式ディナーのおもてなし

我が家にお客様を招き、日本料理でおもてなしをすることがあります。そんな時の定番メニューは、ちらし寿司、鶏の照り焼き、ほうれん草の胡麻和え、筑前煮、かぼちゃの煮物、きんぴらごぼう、出し巻き卵などがよく登場します。 実は、どれも夫の大好物ばかり…

グルテンフリーは体にいいのか

グルテンフリーとは、グルテンを含まない食品のことです。オーストラリアでは普通のスーパーでもグルテンフリーの食品をよく目にします。 日本でもグルテンフリーダイエットという言葉を聞くことがあります。グルテンを含まない食品が体にいいという風潮にな…

高級食材 オーストラリア産「Wagyu」

オーストラリアと言えば、オージービーフが有名です。こちらでは、日常的に食べる肉も圧倒的に牛肉が多いです。 そんな中で、今注目されているのが、高級食材の「wagyu(和牛)」です。 和牛とは何か 和牛という名前から、和牛は日本で飼育された牛というイ…

食品添加物 どう付き合いますか

私たちが毎日、口にしている加工食品にはたくさんの食品添加物が使われています。食品添加物のうち、厚生労働大臣が定めたが指定添加物は400品目以上にものぼり、私たちは1日あたり80種類ほどの食品添加物を口にしていると言われています。数が多すぎ…

日本料理はだしが決め手 ー味の相乗効果ー

日本料理のだしといえば、かつおだしや昆布だし、しいたけのだしがよく使われます。日本料理の味わいは、このだしのうまみと言っても過言ではありません。特にお吸い物や茶碗蒸し、煮物などは、だしのおいしさが直接生かされる繊細なお料理です。 だしの成分…

ごはんさえあれば お鍋でおいしいごはんを炊く方法ー

ホームステイや長期の海外旅行で恋しくなるのが、おいしいごはんですね。食べ慣れない食事が続いたあとも、シンプルな白いごはんを食べると、気持ちが落ち着いて元気が出ます。 白いごはんは、どんなおかずにも合います。おかずがなくても、インスタントの味…