読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんな暮らし

オーストラリアと日本を行ったり来たり。生活を見直すブログ。

コラーゲンの効用 イメージを鵜呑みにしていませんか

f:id:yumoathome:20160820172844j:plain

コラーゲンの効用を強調した化粧品やサプリメントが、ちまたに溢れています。美しい肌を手に入れるために、これらを積極的に摂取することは効果があるのでしょうか。

コラーゲンとは何か

コラーゲンは私たちの体を作っているタンパク質のひとつです。このコラーゲンは皮膚だけでなく、髪の毛や爪、骨や腱などを構成しています。

また、コラーゲンだけではなく、すべてのタンパク質は、多数のアミノ酸がつながって構成されています。したがって、食品からタンパク質を摂取すると、すべて体内で消化され、アミノ酸に分解されてしまうのです。

ですから、コラーゲンのサプリを摂取しても、体内ではすべて分解されてしまうので、それがそのまま皮膚の成分になるというわけではありません。

また、コラーゲンは分子が大きいので、化粧品として肌に直接つけても、皮膚の内部まで吸収されることはありません。

消化吸収されたタンパク質(コラーゲン)はどうなるのか

いろいろな食品から摂取されたタンパク質は、体内でアミノ酸に分解されたあと、体内で必要とされているタンパク質に作り変えられます。皮膚だけでなく、筋肉や臓器、血液や酵素などもタンパク質でできています。

ということは、体内でバラバラになったアミノ酸は、構造を変えて、筋肉、血液、皮膚などのタンパク質の組織となり、人体をかたち作っているのです。したがって、美肌を手にいれるために直接コラーゲンを摂取しようという考え方は、効果的ではありません。

実際には、美肌を作るために必要なことは、バランスの良い食生活で必要な栄養素をしっかり摂取することで、体の中から作り出されていくものなのです。

作り出されたイメージを鵜呑みにしていないか

このような栄養素が体内に吸収されて利用される仕組みは、学生時代に生物や化学、家庭科の授業で学んだはずです。しかし、健康や美容といった消費者好みのキーワードが巧みに使われて、コラーゲンという言葉も特別なイメージが作られました。それによって、せっかく学んだ正しい知識が小さくしぼんでしまうのです。よく考えたら、納得できる基本的なことなのに、商業的に作られたイメージの影響力を強く感じます。

オーストラリアの強い日差しで、私の肌も大きなダメージを受けています。美肌のためには、なんでもおいしく食べ、しっかり運動し、たっぷり睡眠をとるなど、基本的な生活習慣を大切にしていきたいと思います。

 

今日の笑顔をありがとう。