読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんな暮らし

オーストラリアと日本を行ったり来たり。生活を見直すブログ。

ソファーを選ぶ 布製と革製どちらにする?

f:id:yumoathome:20160912153151j:plain

我が家のリビングのソファーもくたびれてきた感じになりました。もう購入してから8年くらい経っています。そろそろ、替えどきかなあと思い始めています。

革張りソファーに憧れていた

今使っているソファーは、3人掛けの革張りのソファーです。3人掛けですが、ふだんは私と夫が2人でゆったりと座ってくつろぐのにちょうどいいサイズです。2人掛けではちょっと窮屈な感じになると思います。

このソファーを購入する時には、いくつかの家具屋さんを回り、いろいろなソファーを試してみました。高級感のある革のソファーに憧れて、革のソファーばかりを見比べて購入しましたが、実際に使ってみると、革の肌触りはあまり心地いいものではないことに気づきました。革の種類にもよるのかもしれませんが、ゴワっとした感じで、冬場は、革の感触が冷たく感じます。また、夏場には、汗をかくせいか、革が肌にピタピタとくっつくような感覚がちょっと不快に感じます。

ソファーは部屋の雰囲気を決める

リビングの中でもソファーの存在感は大きいので、ソファーの色は部屋の雰囲気を左右します。今のソファーの色はオフホワイトで、部屋の雰囲気に調和していて、気に入っていますが、白は汚れやすく、だんだん薄汚れた感じになるのも否めません。革専用のクリーナーなどでこまめに汚れ落としをすればいいのですが、革の手入れはすこし面倒に感じます。

また、白いソファーはシンプルすぎると感じる人もいるかもしれませんが、そこにカラフルなクッションを数個並べると部屋の雰囲気がぐっと明るくなります。クッションのカバーを変えるだけで、大かがりな模様替えをしなくても、新鮮な雰囲気を作り出すことができます。

新しいソファーは布製に

次にソファーを購入するときは、布製のソファーがいいなあと思っています。見た目の高級感は革製のものには劣りますが、布の柔らかい感じは部屋に温かみが出るように思います。また、肌触りも良く、夏でも冬でも革のような不快感を感じることはなさそうです。

毎日ソファーの上でくつろいでいたら、食べ物や飲み物をこぼしたり、また汗をかいたりとどうしても汚れが付着してしまいます。布は、そのような汚れが染み込みやすいので、できれば、それぞれのパーツのカバーを取り外すことができて、家庭の洗濯機で簡単に洗うことができるものだと、気持ち良く使えると思います。

色違いの専用カバーをいくつか用意して、季節によって部屋全体の色味を大きく変えるのも素敵だなあと思います。

ソファーのカバーといえば、シーツのような大きな一枚布を今の革ソファーにかけて使ってみたことがありますが、ソファーと一体になっていないカバーは、きちんと整えた部屋の雰囲気が壊される感じがします。座っているうちにくしゃくしゃになり、どうもしっくりとこなくて、やめてしまいました。

 

ソファーの買い替えは、夫の意見も聞かなければなりませんので、私の理想が叶うかどうかわかりません。きっと夫はまた革のソファーがいいと言いそうな気がします。でも、頭の中でシュミレーションをして、いろいろと妄想するだけで、楽しくなってきます。理想のソファーでくつろぐ日が楽しみです。

 

今日の笑顔にありがとう。